ギフトカードとクーポンの違いについて

ギフトカードの場合は金券と同様であり、「お支払い方法」として使用できますが、商品自体は割引になりません。クーポンの場合は「特定の対象商品の販売金額を割り引く」という扱いになります。

ギフトカードをご使用いただいた場合、当社が発行する納品明細書や領収書には、商品合計そのままの金額を記載することになります。商品代金の全てをギフトカードでお支払いいただき、お客様の実際のお支払いが0円だったとしても同様です。

ギフトカードは金券同様であり、換金はできませんが余剰があった場合(合計金額がギフトカード金額に満たない場合)は、残額を別の機会にお使いいただけます。また対象にならない商品はございません。

クーポンをご使用いただいた場合、当社が発行する納品明細書や領収書には、割引後の金額を記載いたします、クーポンをご利用いただきお支払いが0円であった場合領収した金額がございませんので領収書は発行できません。

例えば「合計金額から500円オフクーポン」の場合、ご注文いただいた商品が500円引きとなり、クーポン対象商品の合計金額が割引金額に満たない場合は還付されません。対象となる複数の商品をご注文いただいた場合、割引金額は按分され、合計で「500円引き」となります。